わんにゃんドック

わんにゃんドック(健康診断セット)    小型犬¥16200(税込)〜







検査内容:一般身体検査、血液生化学検査、レントゲン検査(胸部、腹部)、腹部エコー検査、尿検査、糞便検査

わんにゃんドック(健康診断セット)をやる意義

わんにゃんドックについて院長から一言。

動物医療の発達、ペットフードの良質化によっていまや
ペットたちも高齢化の時代です。

高齢化になるに従い、人と同じように動物たちも病気をする
リスクが年々高まっていきます。

 ただ動物達は自分が病気になっても自分からは言ってくれません。

それどころか飼主さんであるあなたの笑顔を見ていたいがため、
ちょっとくらい調子が悪くても平気な振りをして隠そうとします。

そして症状が出たときには時すでに遅く・・・

あと何年も一緒にたくさん思い出を作れたのに、
その時もう少しだけ様子をみようと思わなければ・・・。
と嘆いている飼主さんを私自身何度も見てきました。

動物達はしゃべれないながらも小さいサインは僕達に伝えています。

以下のチェック項目に一つでも引っかかれば黄色信号です!

今すぐチェックを!

  • 最近、水を飲む量が増えたり、オシッコの量、回数が増えてきてはいませんか?
  • 1週間に1回以上胃液を吐いたりしていませんか?
  • ご飯の量は変わってないのに急激に太ってきてはいませんか?逆に痩せてきてはいませんか?
  • 最近散歩してても疲れやすい、歩きたがらないということはないですか?
  • 咳が1週間に1回以上(特に朝方がひどい)出てはいませんか?
  • 1ヶ月以上ウンチがゆるかったり血が混ざったりしてませんか?
  • 女の子はおっぱいを時々触ってあげてますか?その時、しこりはありませんか?
  • 発情の出血が1ヶ月続いている、もしくはオリモノが陰部から出てきている。

ワンちゃん、猫ちゃんの1年は人に換算すると実に4〜6年に相当します。

検査しないと我々獣医師にもわからない異常もたくさんあります。
一般身体検査(視診、触診)で診断できる病気はほんの少しです。

 それは人も同じことです、その為に人には人間ドックが存在しております。
 当院でも同じように動物用のわんにゃんドックをやっておりますのでお気軽にお問い合わせください。